この記事の所要時間: 30

外車を高く売る

男性なら誰でも一度は、高級外車のオーナーになる憧れを持った事があるでしょう。
外車を手に入れたとしても、いつかは必ず買い替えや廃車の時がやってきます。
この時、すぐに廃車へ出してしまうのは待ちましょう。

どんなに古くなった外車でも、出来るだけ高く売るコツがあります。
新車購入の足しになるほど買い取り額が高くなる可能性も考えられます。
特に外車であれば、通常の車に比べても人気が高いため、高価買取をしてくれる業者も存在します。

今回は外車を高く売る方法について記載していきます。

外車はディーラーに売る?

愛車を売りに出す場合、出来れば少しでも高く売りたいと思うものですよね。
以前はこのような場合、自らの脚で一店ずつ中古車ディーラーを渡り歩き、見積もり依頼や高く売るために値段交渉などを行う必要がありました。
直接ディーラーと交渉するので、車の状態や査定額などの面でトラブルが少ない一方、あまり見積もり数を増やせないために、査定額がディーラーの言い値になってしまう事も多々ありました。
また、値段交渉などが不得意な人の場合は本来もっと高く売る事が出来るのに、安い価格で納得させられてしまう可能性もあります。
せっかく手に入れて大切にしてきた外車が、最後にこのような目に合っては悔やんでも悔やみきれません。

一括査定を利用してみる

そこで試してみたいのが、インターネットの一括査定サイトを利用する事なのです。
ネット上には複数の中古車買い取り業者が登録しているサイトがいくつもあり、そういったサイトに査定依頼を出す事で簡単に複数の見積もりが取れます。
見積もり依頼の時点では買取業者と直接やり取りする必要は無く、見積もりが終わった業者から随時査定額を連絡してくれます。
複数の買取業者が存在しているという事は、それだけ査定額も異なるという事に繋がります。

高い査定額の業者や低い業者、それぞれ結果が分かりやすく、その中から一番高く査定してくれた買取業者へ決めれば良いのです。
場合によっては、査定額の差が数十万円以上出る事も珍しくありません。
損をしないために、出来るだけ多くの業者が登録しているサイトを選ぶようにしましょう。

事故車、故障車でなければ高価買取が可能

外車の中古車市場は非常に需要が高く、新しいものから古いものまで買取業者は何でも買いたがります。
このため、よほど事故歴や故障箇所が無い限りは、ある程度の額で買い取ってもらえます。
さらに高く売るためには、目立つ汚れを落としたり細かな傷を修復しておくなど、車の状態をより良くしておく事が大切と言えます。
車の型式や車種が査定額に影響するのはもちろんですが、こういった状態も無視できる要素ではないのです。
誰でもボロボロの車より、綺麗な状態の車の方が欲しくなりますよね。
高く売るためには細やかなメンテナンスも必要になるので、注意しておきましょう。

このように、乗らなくなった外車を高く売る方法はいくつもあります。
査定額を気にするのはもちろん大切ですが、買取業者がどんな会社か、取引実績はしっかりしているかなども気にしておくと、トラブルなく取引を終わらせる事が出来ます。

事故車や不動車でも売れる

事故車や不動車の場合には、メンテナンスされている外車に比べると圧倒的不利なのですが、それでも一括査定を利用すると高く売れる可能性があります。
事故車や不動車でも諦めずに、必ず複数の業者と比較検討するようにしましょう。

【中古車を高く売る際は一括査定をしよう】

オデッセイが24万円を査定額アップ
【年式】2004年
【走行距離】45,000km
【査定時期】2014年10月

上記の例の他にも、様々な査定額アップ事例があります。
数十万円単位で高く売れる事も珍しくはありませんので、中古車の売却を検討している方は試してみる事をオススメします。
無料で、最大8社から一括査定を受ける事が出来ます。

⇒1分で出来る一括査定はコチラ

▼ ▼ ▼ 地元業者から有名業者も参加しています ▼ ▼ ▼ 一括査定の業者1 一括査定の業者2