この記事の所要時間: 245

改造車の売却

所有する自動車の売却において、ノーマルではなく改造車として何かしらの手を加えて乗っている方の場合では、売却出来るかどうかで判断を迷ってしまう方がいるでしょう。
今回は、改造車の売却について触れていきます。

改造車の売却は査定額に大きく影響する

改造車はその範囲や程度によって、査定額が大きく影響されます。
例えば、車高調整を入れている方、大インチのアルミホイールとタイヤを履かせている自動車、マフラーをスポーツ仕様やラグジュアリー仕様に変更されている方も存在しています。

自動車の売却に関しては、基本的にはノーマル状態で手放す事が前提とされていています。
その理由としては、次の購入者の多くがノーマル状態の中古車を欲しがる方が多い事が起因しています。

改造車の中には違法改造を行っている場合も見られ、このケースでは売却する事は不可能ではありませんが、最低額が著しく低くなってしまうケースが目立ちます。
それ以外の改造車の場合では、問題なく売却を行う事も出来る場合があります。

ノーマルパーツは用意しておこう

改造車と一言で言っても、非常に改造の範囲は広く設けられているので、売却前には出来るだけノーマル状態に戻す方法、または、ノーマルのパーツ類を保管している事で、査定額を気にする事なく手放す事も出来ます。
ノーマルパーツがない場合には、査定額が大きく下がる可能性がありますので、十分に注意しておく必要があります。

改造車でも高く売る方法

一方で元に戻す事が非常に困難な状態の改造車の場合でも、現在では無料で使う事が出来る一括査定サイトを使ってみる事で、希望価格に近い状態で買取りが出来る可能性が高まります。

一括査定の方法ではサイトによって違いがありますが、最大で10社もの会社からの査定を得る事が出来るサイトも存在しています。
登録を行っている買取り業者は非常に多いので、中には改造車の取り扱いに慣れている会社が存在している可能性も否定出来ません。

改造車をメインにして販売を行っているような買取り業者の場合では、ノーマル車よりもむしろ重宝される場合も見られるので、有利に売却を進める事も可能です。

実際に改造を行っている自動車の場合では、多額の資金を投入して改造を施している場合も多く見られるので、中には高い査定額が提示されるようなシーンも見る事が出来ます。
一般的な買取り店の場合ではノーマル車を好む事になるので、通常の方法では自力で相応しい買取り店を見つける事が難しい場合もあります。
しかし、一括査定の方法を選択した場合では、簡単に対応している買取り店を見つける事が出来るので、相応しい方法として活用出来ます。

高額なパーツ類として、アルミホイールや低扁平タイヤ、高価なマフラーやステアリング、カーナビゲーションなどが備わっている場合では、買取り店によってはプラス査定に転じる可能性も秘めているので、改造車であっても諦める事なく売却先を見つける事がオススメの方法です。

インターネットを使う方法であれば、数々の無料一括サイトを利用する事が出来るので、いくつかのサイトを利用してみる方法で、希望にマッチしている買取り店に巡り合える可能性が高まります。

【中古車を高く売る際は一括査定をしよう】

オデッセイが24万円を査定額アップ
【年式】2004年
【走行距離】45,000km
【査定時期】2014年10月

上記の例の他にも、様々な査定額アップ事例があります。
数十万円単位で高く売れる事も珍しくはありませんので、中古車の売却を検討している方は試してみる事をオススメします。
無料で、最大8社から一括査定を受ける事が出来ます。

⇒1分で出来る一括査定はコチラ

▼ ▼ ▼ 地元業者から有名業者も参加しています ▼ ▼ ▼ 一括査定の業者1 一括査定の業者2