この記事の所要時間: 236

車査定のポイント

車を乗り換えたり、売りたいというような場合は、下取りに出したり中古車業者へ売ると言った事を行うことになります。
やはり少しでも高く売りたいと誰でも考える所ですが、その値段を決めるのが査定というものです。
車の査定にはいくつかポイントがあり、これらを抑えておく事で少しでも良い値段で査定をしてもらう事が出来ます。

査定のポイントは?

査定のポイントは、人気がある車であるかということが一番と言えます。
人気があるとそれだけ需要があるという事なので、高く売る事が出来るという事にもなります。
人気があれば中古でも再度売る事が出来て、なかなか値段も下がりません。

カラー

人気のカラーによっても査定に影響が出てきます。
基本的には白や黒、パールホワイトなどが人気があるので査定がアップするという事になります。

走行距離

次にポイントになるのは走行距離です。
走行距離は車の状態を判断する数値的な目安になります。
走行距離が多いとそれだけ部品も消耗しているという事で、修理が発生する可能性もありますので、買い取る値段にも影響します。
最近の自動車は性能もよく耐久性も良くなりましたが、1年1万キロ以内として、5万キロを基準となります。
それ以上走行距離が多いものは値段が極端に落ちてしまう事にもなります。
ただ希少価値があるような車の場合は、10万キロ走行していても査定が付く場合もあります。

オプション

もうひとつのポイントはオプションの有無です。
純正のオプションが付いているとそれだけ査定アップの可能性があります。

外装ではエアロパーツやアルミホイールなどがあります。
内装ではカーナビやオーディオ、サンルーフ、セキュリティなどのオプションが付いていると、それだけ査定アップになる可能性があります。
あとは見た目がポイントになるため、ボディの小さい傷などはきちんと消しておく事です。
ドアノブの周りやちょっとしたこすれ傷は、コンパウンドなどで取り除く事が出来ます。
傷を修理するようなグッズも売っていますが、自分で修理して返って目立つ事もありますので、修理が自分で出来ない所はそのままにしておく方が良いのです。

もちろん内装も綺麗にしておきましょう。
内装も含めて状態が良いという事もポイントになります。
掃除機で綺麗にゴミなどは取っておいて、窓や細かい隙間も綺麗に拭き取っておく事です。
車内のニオイは意外と気になるものです。
特にタバコのニオイは嫌がる人も多いので、消臭スプレーなどでニオイを抑えるようにして換気を十分に行なっておいてください。

タイミング

そして車を売るタイミングも査定に影響するのです。
ひとつはその車の車検がどれだけ残っているかという部分。
やはり1年以上は残っている方が高くなる傾向があります。

また、購入を考えている人はボーナスなどの時期に購入をする人が多いと言えます。
中古の需要も多くなるので、年2回のボーナス時期のタイミングに売るという方法があります。

【中古車を高く売る際は一括査定をしよう】

オデッセイが24万円を査定額アップ
【年式】2004年
【走行距離】45,000km
【査定時期】2014年10月

上記の例の他にも、様々な査定額アップ事例があります。
数十万円単位で高く売れる事も珍しくはありませんので、中古車の売却を検討している方は試してみる事をオススメします。
無料で、最大8社から一括査定を受ける事が出来ます。

⇒1分で出来る一括査定はコチラ

▼ ▼ ▼ 地元業者から有名業者も参加しています ▼ ▼ ▼ 一括査定の業者1 一括査定の業者2