この記事の所要時間: 310

車検切れの車を売る

一般的な意見として、「車は車検が残っている方が高く売る事が出来る」と思っていて問題ありません。
車検が残っている車の場合、残り期間によって金額として還元されることになる為、車検切れの車と比べて売却価格が高くなりやすい状況となっています。
しかし、車検切れの車であっても高く売る事は可能な為、まずはその方法を理解するのが大切です。

車検切れの車を高く売りたい

車検切れの車を高く売る方法として、主な手段となるのは「オークション」もしくは「廃車買取専門業者」です。
どちらの違った特徴を持っている方法である為、それぞれの違いを簡単に説明していきます。

オークション

まず「オークション」を利用する場合のメリットは、「業者では実現出来ない程の高額で売る事が出来る可能性がある」と言う点です。
業者を利用する場合、車検切れと言うだけでも評価が大きく下がってしまうのですが、オークションでは敢えて車検切れの車を狙っている購入希望者も大勢いる為、車両の状態次第では業者よりもずっと高く売る事が出来る可能性があります。

ただし、オークションの場合は予め金額が決まっている訳では無い為、最悪の状況では業者の何分の一で売る場合も考えられます。
入札金額に満足出来ないから売らないという事が無理な為、出品する前にしっかりと準備を行う必要があります。

また、売却後の名義変更の手続きや入金などのトラブルも多く実例として挙げられます。

廃車買取専門業者

次に「廃車買取専門業者」を利用する場合のメリットに関してですが、この方法では「車両自体の人気や状態などによる価格のブレが少ない」と言う点が大きな魅力です。
その名称からも分かる通り、そもそもは廃車を取り扱っている業者である為に「解体を前提として買取る」と言うスタンスです。
つまり、車検切れだろうが半分つぶれていようが買取りに対応する事が出来るという事です。

廃車買取業者の場合、基本的には買取った車を素材(鉄やゴムなど)に分けて資源として再利用します。
鉄には鉄の価格があり、ゴムにはゴムの価格がある為、状況を問わず安定したレートで買取ってもらえる期待が持てます。

ただし、リサイクル料が返還されない事(※業者による)や市場で人気が高い車種の場合は買取価格が相対的に低くなってしまう可能性なども孕んでいるため、あくまでも「一手段」として捉えつつ方法を検討していくのが大切な事と言えます。

売り方はどうする?

ここまで2つの方法を紹介してきましたが、どちらの方法を利用する場合でも大切なことは「情報収集と準備」です。
適切な目的且つ方法で利用してこそ真価を発揮してくるため、ただ闇雲に「この方法が高いらしい」と言った安易な理由で選択してしまうと逆の結果を招いてしまう危険もあります。

ただし、オークションに関しては高く売れる可能性があるだけで保証もありませんし、トラブルになる可能性もあります。
また、時間もかかるというデメリットがあるため、廃車専門の買取業者に依頼する事をオススメします。
業者であれば、買取後の手続きも確実でトラブルになる心配もありません。
さらに、複数の業者に査定依頼をする事で、高く売れる可能性もより高くなります。

「車検切れの車を高く売る方法」と言う限定的な状況でオススメの方法を紹介していますが、必ずしもこの2つの方法がベストであると言う訳では無い為、必ずいくつかの方法を検討しつつ最終判断をすることが大切です。

ただ、車検切れの車の評価は一般的な買取業者では大幅に下がってしまう為、少しでも評価を上げるために日々のメンテナンスに力を入れると言った工夫をしていくことも高価買取に繋がります。

【中古車を高く売る際は一括査定をしよう】

オデッセイが24万円を査定額アップ
【年式】2004年
【走行距離】45,000km
【査定時期】2014年10月

上記の例の他にも、様々な査定額アップ事例があります。
数十万円単位で高く売れる事も珍しくはありませんので、中古車の売却を検討している方は試してみる事をオススメします。
無料で、最大8社から一括査定を受ける事が出来ます。

⇒1分で出来る一括査定はコチラ

▼ ▼ ▼ 地元業者から有名業者も参加しています ▼ ▼ ▼ 一括査定の業者1 一括査定の業者2