この記事の所要時間: 37

中古車を高く売るコツ

誰にでもいつかは大切に乗り続けてきた愛車を手放す時がやってくるもの。
故障や傷を負ったり、走行距離が限界を超えたり、燃費が悪くなるなどのデメリットを感じるあまり乗り換えを決意する事もあるでしょう。
また、結婚してお子さんが生まれるなどの家族構成の変化によって、もっと大きな車が欲しいと感じる場合もあります。
いずれにしても新たな車に乗り換える際には、専門業者に依頼して前の車を中古車買取してもらうと思いがけない価格がつく場合もあります。
これらを頭金にしてよりグレードアップした車を買うことも可能になるはずです。

今回は、中古車を高く売るコツという事に焦点を当てて記載していきます。

中古車を高く売るコツって?

中古車を高く売るコツには様々なポイントが存在します。
ひとつひとつをクリアしていく事で、確実に高く売る事が出来ますので、ぜひとも売却前には見ておくようにしてください。

業者選び

まず大きな柱となるのは、いかに条件の良い中古車買取店を見つけるかです。
もちろん、最寄りの業者や以前から付き合いのある業者などに直接持ち込むのも可能ですが、しかし高く売るコツの基本としては、出来るだけ広い選択肢の中から選び取る事が不可欠となっています。
そのためにも、インターネットの中古車一括査定サイトを使って、自宅のエリアや売却したい車種、購入年、傷や故障の有無などを記載した上で申請ボタンをクリックすると、条件の合致する業者が一括表示されます。
その中から条件の良さそうなものをピックアップした上で査定依頼を行います。

申し込んだ業者側から簡易的な査定額が届きますので、それらを比較検討した上で決してまだ1社には絞らず、あくまで2、3社に連絡を入れて本格的な出張査定、および持ち込み査定の予約を入れるのが高く売るコツです。
各社で中古車査定を受ける段階になって、業者の対応力やスタッフの接客態度などの面で信用出来るか否かの見極めを行う事が可能となっています。

価格交渉

複数社に査定依頼をして、担当者より最終的な査定額が提示されるわけですが、ここでも交渉の余地があります。
高く売るコツとしては決して一度目の金額で首を縦には振らず、必ず残りの1、2社から提示された金額を受けて平均的な買取額を把握した上で、それらの金額を逐一引き合いに出して比較しながら交渉を進めていきます。
そうすると、相手もライバル業者よりは一歩抜きん出たいという気持ちがありますので、少しずつ査定額を釣り上げてくれるはずです。
この流れによって、利用者にとってより有利な条件となる買取額を手にする事が可能となっています。

修理はした方が良い?

もしも売却したい中古車に傷や故障がある場合には、これらを修理してから査定を受けた方が良いのか、それともそのままの状態で査定に出した方が安上がりなのか、極めて判断が難しい所です。
買取業者の中には専門の修理部門を備えているものもありますので、その場合には自前で修理せずに、そのまま査定に出した方がトータルでお得な査定額を手に出来ます。

逆にそう言ったネットワークを擁していない業者では、修理済みの中古車の方が返って高い査定額を算出してくれる場合もあるのです。
ただし、現在ではほとんどの業者が自社内にて安く修理をする事が出来ますので、基本的には修理をする必要はありません。
修理が必要な場合は非常に特殊な例を考えても良いでしょう。

まずはその点も含めて率直かつ具体的に業者側側へ相談してみる事こそ高く売るコツです。
他にも細かいテクニックはありますが、上記3点を守れば高価買取に非常に効果的と言えます。

【中古車を高く売る際は一括査定をしよう】

オデッセイが24万円を査定額アップ
【年式】2004年
【走行距離】45,000km
【査定時期】2014年10月

上記の例の他にも、様々な査定額アップ事例があります。
数十万円単位で高く売れる事も珍しくはありませんので、中古車の売却を検討している方は試してみる事をオススメします。
無料で、最大8社から一括査定を受ける事が出来ます。

⇒1分で出来る一括査定はコチラ

▼ ▼ ▼ 地元業者から有名業者も参加しています ▼ ▼ ▼ 一括査定の業者1 一括査定の業者2