この記事の所要時間: 245

車売却の際の注意点

車を売却するのなら出来るだけ高く買取ってもらいたいと誰もが思う所ですが、そのためには4つの注意点があるので事前にやっておきたいものです。
今回は、車の売却前に行う4つの注意点について記載していきます。

車売却前の注意点とは?

清掃

まず、1つ目の注意点としては、所有車の清掃からです。
そんなことで売却価格が変わるのかというと必ずしも直結するわけではないものの、汚い車よりは少なくとも綺麗な方が印象が良いのは間違いありません。
買う時を想像してみると分かりやすいのですが、埃まみれの車を見て購入意欲が湧く人は少ないですし、何よりも故障するのではないかと心配になるものです。
それは買取業者も同様で、美しく磨かれているだけで手をかけているとアピール出来るわけですから、やっておく価値はあります。

また、喫煙者の場合は、しっかりと消臭しておかなければなりません。
中古車を買う人の中にはタバコの臭いを嫌う人も多いためで、ホームセンターに行けば消臭スプレーなどが売っているので、徹底的に行なっておきましょう。

純正パーツの用意

2つ目の注意点は、初めから付いていたものが揃っているのかを確認しておく、ということです。
例えば説明書だったり、最近ではパンク修理のための工具が付いている車もありますし、ジャッキやタイヤの空気を入れるためのコンプレッサーなどがあるのとないのでは、売却価格が変わってくるという事を忘れてはなりません。
他にもタイヤのホイールやサイドミラーを交換する事もあるのでしょうが、売却する時の事を見据えて保管しておきましょう。

業者選び

3つ目の注意点は、売却する業者選びです。
複数の所で査定をお願いしておくという事が最も重要で、最低でも4社から8社には見てもらいたいものです。

コツとしては、他社でも査定をお願いしている事をちゃんと伝えておくことです。
人によっては遠慮をしてしまう場合もあるようですが、業者も当然想定していることですし、儲からないと思えばすぐに手を引くので気にする必要はないのです。

とにかくポイントは競わせる事なので、上手くいけば売却価格を上げる事が出来ます。
ただ、近所に買取業者がないというのなら、インターネットの買取サイトを利用しておくのがオススメで、車種や年式、走行距離と言った基本的な事を入力しておくだけで、複数の業者に査定をしてもらう事が出来るのです。
早ければ数分で評価が聞けるため時間の節約になりますし、無料で使えるので非常にお得です。
条件の良かった3社ほどに連絡を取り、自宅まで見に来てもらって交渉しましょう。

査定員への礼儀

最後の注意点は、礼儀正しく接するようにする、という事です。
客なんだから配慮をする必要がないと考えるかもしれないのですが、高圧的な人と物腰が柔らかでは明らかに後者の方が好意を持ってもらえます。
それで評価が変わるのかは分かりませんが、間違っても前者のような態度をしていても良い方向に行く事はないと言えます。

以上のようなことは、あくまでもやっておいた方が良いという最低限のことなので、これ以外にもやっておくべき事があるなら積極的に取り組んでおきましょう。

【中古車を高く売る際は一括査定をしよう】

オデッセイが24万円を査定額アップ
【年式】2004年
【走行距離】45,000km
【査定時期】2014年10月

上記の例の他にも、様々な査定額アップ事例があります。
数十万円単位で高く売れる事も珍しくはありませんので、中古車の売却を検討している方は試してみる事をオススメします。
無料で、最大8社から一括査定を受ける事が出来ます。

⇒1分で出来る一括査定はコチラ

▼ ▼ ▼ 地元業者から有名業者も参加しています ▼ ▼ ▼ 一括査定の業者1 一括査定の業者2