この記事の所要時間: 39

車を売るタイミング

車には売るタイミングがあります。
ベストタイミングで売れば、それだけで査定額をアップさせる事が可能です。
少しでも高額で売却したいなら、ベストタイミングを狙って売りましょう。

一番高く売れるタイミングは?

新生活のタイミング

ベストな売り時を狙うためには、中古車の需要が伸びる時期をまずは知らなければいけません。
一年の中で一番需要が多くなるのは、3月です。
3月は新入学や就職、異動などの影響により、新生活を始める人が多い時期です。
そのため、生活が一変した機会に、中古車を買い求める人は多くいます。
また、高校を卒業した学生が免許を取得して中古車を買うことが増える時期なのも、少なからず需要に影響しているかもしれません。

決算時期

さらに、3月は販売業者の決算期にもあたる月なので、販売を強化するために買い求める人は増えます。
需要が増えるのは、春だけではありません。
帰省や旅行する機会が増える長期休暇の前も、需要は大きく伸びます。

夏休みや年末年始の前はボーナスが出る時期なのも、このタイミングで需要が伸びる時期です。
ですから、ゴールデンウイークや夏休み、年末年始の前などは、比較的需要の多い季節です。

1ヶ月前には準備をしよう

このように車を売るなら、需要のある3月や長期休暇の前になります。
しかし、需要のある時期に査定を依頼しても、査定額はほとんどアップしません。
車を売るベストタイミングは、需要のある時期の1ヶ月ほど前です。

販売業者は需要の増えるかき入れ時の前には、在庫を豊富にするため買取を強化します。
事前に買取を強化して在庫を揃えておかないと、一番売れる時期に売る中古車がなくなってしまうからです。
これでは、販売業者の売上に大ダメージです。
ですから、販売業者はかき入れ時にしっかりと売るために、需要を見越して買取を強化します。

普段ならマイナスになる査定も、買取強化中のためにマイナス幅が小さくなったり減点しなくなったりするので、売り手にとっては最適なタイミングです。
ベストなタイミングで売りたいなら、需要の多い月の1ヶ月前には査定を依頼しておきましょう。

車種によってもタイミングは異なる

また、売るベストなタイミングには、車種も影響してきます。
たとえばオープンカーなら、暑くなる夏前は査定額はアップしますが、寒くなる冬の前は査定額はダウンです。
大勢の人が乗る事が出来るワゴンタイプなら、長期休暇前に査定額は上がります。

このように、季節によって消費者が求めるタイプは変わってくるので、それに合わせて買取業者の査定額も変わってきます。
自分の車のタイプも見極めながら、最適な時期を狙ってみるのが良いでしょう。
一番確実に売る時期を見極めるなら、定期的に相場をチェックするのが良いです。
所有している車と同じタイプの買取価格を調べておけば、最適な時期が見えてくるでしょう。

また、一括査定などを利用して、買取業者から見積もりを取るのも良いです。
上手く活用すれば、一番高く売れる時期に査定を依頼して、高額な価格で売却出来るでしょう。

タイミングを逃す事が一番駄目

上記で高く売れやすい時期を記載しましたが、あまりにも売り時を気にしすぎるのは一番駄目なパターンです。
極端な話ですが、現在4月で売り時の2月に売るため待つというのは、あまりにもナンセンスな事。

車というのは日々価値が低下している物なので、売却を決めたら出来るだけ早めに行動する事が大切な事となっています。
あくまでも売れやすい時期があと1ヶ月などと言った場合に、待つ価値があるかなと言った程度となっています。

【中古車を高く売る際は一括査定をしよう】

オデッセイが24万円を査定額アップ
【年式】2004年
【走行距離】45,000km
【査定時期】2014年10月

上記の例の他にも、様々な査定額アップ事例があります。
数十万円単位で高く売れる事も珍しくはありませんので、中古車の売却を検討している方は試してみる事をオススメします。
無料で、最大8社から一括査定を受ける事が出来ます。

⇒1分で出来る一括査定はコチラ

▼ ▼ ▼ 地元業者から有名業者も参加しています ▼ ▼ ▼ 一括査定の業者1 一括査定の業者2